戦略的なSEO

SEO対策で結果が出ないどころか
ペナルティを受けて検索エンジンからの集客数が大きく
落ち込んでしまったりしていないだろうか?

予算にあったプランで費用対効果のバランスはとれているだろうか?

SEOの説明と注意点

SEOとは、自社のホームページを検索上位に表示させるようにすることで、日本語にすると「検索エンジン最適化」といいます。検索エンジンがどのように表示順位を決めるかは、検索エンジンごとに異なります。

世の中には様々な検索エンジンがあります。代表的なものに、GoogleとYahoo!、そしてMSNの3つがほぼマーケットを独占しているといえます。この中で、世界で最も利用者が多くSEO対象となることが多いGoogleについては、様々な通説が語られています。

適切なSEO対策は、集客に大変効果的だと言え、対策を専門の業者に任せる会社も増えてきています。

SEO対策専門の会社では、成果報酬プラン、固定料金プランなどいろいろなプランを用意しています。成果報酬プランとは、指定したランクイン状況に基づいて支払い金額が変わるプランです。

スパム行為にあたるようなSEOをしてしまうと、検索順位が低下させられるだけでなく、ドメインごと検索エンジンから消去される場合もあります。

依頼する場合には、十分な説明を受けて信頼できる業者を選びましょう。

割合を考えたいseo対策

どの程度seo対策に力を入れるのかという事については、自分で自由に決定する事ができます。seo対策を行っている会社もいろんなプランを提供しており、かなりしっかりと行いたい場合もあれば、安いプランを選択する事もあるでしょう。

しかし、seo対策は一時期だけ行えばいいというものではなく、会社の売り上げは常に上がり続けるというのが好ましいと思われます。せっかく行っているseo対策も途中でやめてしまうと、だんだん効果は薄れてくると思われます。

やはりもったいないですので、seo対策を続けられる程度に行うというのもいいかと思われます。他にも集客対策を行っている場合には、その割合も考えないといけないでしょう。

最新のseo技術とは

2015年にGoogle検索にRankBrainが導入済みであることが発表されました。RankBrainとはユーザーが何かを検索した際に、そのユーザーが何を求めてそのキーワードで検索したのかということを的確に推測するAIの技術です。

AIは人工知能であるため、人が検索した結果やその後のネットサーフィンの動きをデータとして蓄積していきます。たとえば検索ワードに対してseoは検索結果を表示しますが、その後すぐにユーザーがそのサイトを出たということであれば検索結果に満足していないということになります。そしてそれらのデータからseoの精度を高めていきます。

ホームページ制作とSEO!

SEO大阪はseoサポートガイド。SEOの基礎知識。

費用対効果のあるSEO。効果があるSEOのキーワード選び。

seoの精度は高まっている

seoはRankBrainを中心とする人工知能のアルゴリズムによって行われていますが、その精度は日々進化しています。アルゴリズムのサイトの評価基準は数百におよび、それらは日々改変されています。なのでこれをいちいち追いかけて理解していくのは無理です。

把握しておく必要があるのは、現状どのような感じになっているのかというざっくりしたものと、改変の方向性です。改変の方向性はグーグルの理念通りのコンテンツを評価することです。 そのため、最近のseoはよりコンテンツ重視のものになっており、その他のものは補助程度です。

このページの上部へ