戦略的なSEO

SEO対策で結果が出ないどころか
ペナルティを受けて検索エンジンからの集客数が大きく
落ち込んでしまったりしていないだろうか?

予算にあったプランで費用対効果のバランスはとれているだろうか?

HOME SEOとブランディング効果について

SEOとブランディング効果について

SEOとブランディング効果の関係について説明します。

SEOとは、インターネットでよく使われる検索エンジンから良質サイトとして認められ、検索結果の上位に表示されることにより、WEBサイトの注目度を増すこと目指します。(ちなみにインターネットユーザーの8割以上の方が検索エンジンを利用してHPを閲覧していると統計上されています。)

WEBサイトが注目される事によりアクセスも集められ、認知度の低い企業又は商品でもブランド価値を高める事が可能です。これがブランディング効果です。

ブランディング効果が高まると、自然にサイトを訪問するユーザーが、WEBサイトを運営している企業も信頼し企業価値高まる事に繋がります。

ブランディングSEO

GoogleやYahoo!の検索エンジンにおいて、”社名”や”商品名”で検索をした際、検索結果ページの上位10位以内を良い情報で独占してしまうサービスのことです。この対策をすることにより、HPのコンバージョン数は確実に増加するでしょう。

ポイントは、「社名もしくは商品名で検索をしているユーザーに、どのような情報を提示するか」という点です。

アフィリエイトとseoは違います

seo対策とアフィリエイトを同じだと思っている方は多いです。しかし実際は異なる性質を持っています。アフィリエイトは、インタネットマーケティングの一つで、ホームページに貼っているリンクをユーザーに閲覧させることで、報酬をもらうことが出来ます。

サイト運営者は、リンクの閲覧回数に応じ、報酬を払うので、成功報酬型と呼ばれる取引となります。一方のseo対策は、検索時のアルゴリズムに対して行う対策となるので、全く性質が異なりますが、多くの人が同じ物だと勘違いしています。しかし両方を上手く活用することによって、閲覧順位を上げられるので収益増加にもつながります。

ブログを始めるならseoを勉強しよう

最近ではそこまでネットについて勉強などをしてこなかった人でも、ブログなどで月に10万円、20万円ほど稼ぐ人も増えてきています。一体ただ普通にブログを更新するだけなのになぜこんなにお金が入ってくるようになるのでしょうか。

そのポイントとなるのが、アフィリエイトと呼ばれるものです。こちらは自分のサイトやブログにバナーを貼り、そのバナーからお客さんが入り商品を購入したり、サイトを見たりすることによって、そのバナーを貼っているサイトの主にお金が入ることです。しかし簡単そうに見えてこういったネットビジネスはseoなどのシステムがあり中々難しいのです。

seo対策、誠実なサイト作りが求められる

インターネットでは、アフィリエイト、ソーシャル・ネットワーキング・サービスなど様々な新しい言葉が登場します。サイトの運営者は、誠実な視点でseo対策を採る必要があります。

トレンドブログといって、独自の取材をせずにインターネット上で公開されている情報をすばやくまとめたものが大半で、クリックされる数に応じて報酬が支払われるシステムのネット広告を収益源とすることが多いといわれます。根拠のない憶測、うわさなど人のプライバシーを暴くこともあり問題になっています。インターネットの運営者、利用者ともモラルが問われています。運営者は、閲覧者が満足できるサイト作りをしなければなりません。

儲けたい方のためのseo会社大阪、神戸

株式会社ヒューマンインテリジェンスジャパン
〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1-23-35
http://seo.human-intelligence.biz/
http://www.human-intelligence.giz/

seo関連

メニュー

TOP Seo SEO対策 Seo会社

このページの上部へ